名前 高橋 絹佳 (たかはし きぬか)
呼び名 きぬか、きぬ
入団期 18期
ダンス 衣装 展示(長)
Alumnaeでやった役、作品 18th 屋根の上のバイオリン弾き/ソロモン
19th Never say goodbye/ニック リベラ
好きなorオススメミュージカル エリザベート ロミオとジュリエット
本公演への意気込み アラムニー2年目。
18期の高橋絹佳です。

年を越し、より一層寒さが厳しくなっておりますが皆様はいかがお過ごしでしょうか。私のページを開いて下さった貴重な皆様に感謝申し上げます。
私はというと、あっという間に1年経ってしまい、本当に困惑しております。

2年目の今。私が思うことはアラムニーで悩み、葛藤できることが如何に幸せかということです。成人を迎え、このかけがえのない瞬間をミュージカルに捧げられること。日々の生活ではもがき苦しみすぎて、幸せであることなんて忘れてしまいます。しかし少し立ち止まってみると、この苦しみですら幸福に思えてくる。、、なんて言いたいのですが、実際ところ心の底からそう思えたことはありません(笑) きっと今年こそ千秋楽の舞台でそう思えるはず。その時まで全力で駆け抜けて行きたいです。

〜私が一観客であった時のアラムニー、青春がこれでもかと詰まった、迫ってくるような舞台をお届けできることを願って〜

2.3月は体調を崩しやすい季節!お身体を大切にお過ごし下さい。そしてアラムニーの舞台にも足を運んで頂けたらこの上ない幸せです。
本公演の舞台でお待ちしております!


back