名前 須田 早絢 (すだ さあや)
呼び名 さーや
入団期 18期
パンフチラシ(長) SNS ダンス メイク 衣装
Alumnaeでやった役、作品 18th 屋根の上のバイオリン弾き/サラ ビルケ
19th Never say goodbye/アニータ リリアン
好きなorオススメミュージカル

レ・ミゼラブル

本公演への意気込み 去年の打ち上げ旅行で、ある人に
「2年目はフレッシュの時には見えなかったものが見えるようになる。その分、得るものもあるし、辛いと思うことも増える。でも、だからこそ成長できる。だから余計に楽しかったっていえる。」
と言われました。

去年は、大好きなアラムニーの団員になって、大変だったことももちろんありました。でも、アラムニーの団員としてアラムニーの舞台にのれたこと、18期として入らなければ出会えなかった人に出会えたこと、ミュージカルができること、ただそれが嬉しかったし、楽しかった。

そして、アラムニー2年目の今年、フレッシュからアダルトと呼ばれるようになり、アラムニーという長い歴史ある劇団の一員であるということの重さを改めて感じました。
係の長としての責任、人をまとめる難しさ・大変さを知りました。大変恐縮なことにもらう役も大きくなり、頑張ろう!と思う反面、自分の理想との違いに悩んだり、でも役だけについて考えているだけではいけなくなりました。
正直、今現在も果たして私は去年からしっかり成長できているのか自分でわかっていないし、何を得られているのかわかりません(笑)
19thでもらった、マリア・コンスエロ・パベット・アニータ・リリアン。5分の3はもう終わってしまいました。
あと2つ。
本公演の舞台まであと2ヶ月弱。

相談すれば必ず解決策をくれる過年度の先輩方と、まだまだ大きな背中を追い続けたいと思う偉大すぎる4年目のお三方、色々な話ができて頼れる1年先輩の17期お2人、頑張っている姿に力をもらえる同期、負けたくないと思える19期

今回のネバセイで出てくる、"カマラーダ"という言葉。(どんな意味かは、劇中でわかりますので、お確かめください☆)
みんなで何かを成し遂げるために、全力で立ち向かう。
なんだか、アラムニーと似ているなと思いました。ネバセイの練習で、これだけ1つの物事にみんなが同じ目標を持って熱くなれる空間があり、その人たちとミュージカルができているということがどれだけ素敵かを感じました。
私はアラムニーが好きです。
ミュージカルが好きです。この気持ちだけでいいですね!
あと2ヶ月弱、私なりに頑張って、お客様の前に立ちたいと思います。
去年より成長したね、帰るころにアニータから・リリアンから、しっかり何か感じ取っていただけるように、まだまだ精進致します!!!
会場で会えるのを楽しみにしております!!


back