名前 岩上 奈央 (いわがみ なお)
呼び名 なお
誕生日 7月13日
入団期 13期
音楽 舞台美術 ショー
Alumnaeでやった役、作品 13th EVITA/ホセ エルネスト
14th ロミオとジュリエット/モンタギュー ロベルト
15th モーツァルト!/レオポルト
16th カルメン/ダンカイロ オルランド
17th 1789/カミーユ・デムーラン ラマール・プレジャン
18th 屋根の上のバイオリン弾き/モールチャ フィドラー
やってみたい役・
作品
ミスサイゴン
好きなorおすすめミュージカル   WICKED  アラジン ライオンキング
18th
への抱負
こんにちは!13期の岩上です。
このコメント書くのも6回目。
今まで生きてきた4分の1をこの劇団と共にあることに驚いています。
一生忘れることのないこの大切な時間を1秒も余さずに生きていきたいです。


今年度アラムニーが挑戦する演目は「屋根の上のバイオリン弾き」
わたしがこの作品と出会ったのは、中学生の時に観た前橋女子高校の定期演奏会。
隣で一緒に観ていた母が号泣していたことがすごい印象に残っています。
当時の私は物語を追うので精一杯でしたが、今年の台本ができて母が泣いていた意味がようやく理解できました。それが暖かい涙だったんだということも。私にとっては母との思い出の作品でもあります。

そんな屋根バイで今回モールチャーとフィドラーという役をいただきました。


モールチャーはどこか自分に似ているところがあります。
だから難しい。私はいま「モールチャーになる」ために日々研究しています。
生活感溢れる酒屋のおじさん、生みの親より育ての親、村人みんなのため、そして自分は何をするべき存在なのか、、、!そんなことを唱えながら自分自身と向き合い、モールチャーになろうとしています。

続いてフィドラー。
彼が絶対に持たねばならないもの「バイオリン」
今回使用する「バイオリン」は母が学生時代使っていたものです。
古いものだったので、新しく弦を張り直しました。弓は松脂を塗っていないままなので、弾いても音が出ません。(音が出ないのはそういう仕掛けです笑)
そんな母の「バイオリン」と「屋根の上のバイオリン弾き」の舞台に一緒に立つこと、本当に嬉しく思います。


本公演まで残りわずかとなりました。3ヶ月後には全部終わっています。
この3ヶ月をどう生きていくか、、、!
6年間の思い、母との思い出、自分と向き合うこと
充実した時間にしてみせます!!!!!!!
お客様含め、この作品に関わるすべての人に感謝を込めて。


それでは会場でお待ちしております!


back