リベルテ組
 












マクシミリアン・ロベスピエール

[第三身分の秀才で、革命の大義に生きる革命家]

関口 眞鈴
1789 楽屋便り 
 
花の都とは名ばかり。不潔で猥雑で混沌のカオスさ。
俺が一掃してやる!



フランスの各地では、税金の取り立てが農民の生活を圧迫している。餓死者も出ているのだ。それなのに、王宮貴族達はパーティ三昧だというじゃないか……


王政は我々を搾取し暴利を貪っている!我々はこの状況を我慢すべきではないと思うのだ!
君はどう考える?ぜひ君の意見も聞かせてくれ。
共にこの世の中を変えていこう。



命を懸けて…

…もし俺が打ち倒されても、同志がきっと勝ち取ってくれるはずだ。


⇒Back