リベルテ組
 












ラザール・ペイロール伯爵

[王政を守護する冷静な親衛隊長。アルトワ伯の盟友]

阪本 愛実
1789 楽屋便り 
 
人は皆、心のどこかに闇を持つ

そして
自らを"正義"であると錯覚する為には

己以外の何者かを

"己以上の悪"であると

錯覚するより他に無いのだ



見せてやろう、
どちらが正義なのか

何者も、世界を変えられなどしない


私は私を貫こう
国王陛下の名の下に




信じていたものすべてが覆ったとしたら、
手にしていたものをすべて失ったとしたら、

その時、人はどのような道を選ぶのか、、


観て感じて、お客様自身にも考えていただけたらと思います。

ご来場、お待ちしております。


⇒Back