リベルテ組
 












マリー・アントワネット

[運命に翻弄される薄幸の王妃。莫大な浪費で財政を圧迫]

林 小百合
1789 楽屋便り 
 
本当に大切なものを失った時、
愛する人を失った時、
追い詰められた時、 あなたは……?



何もかも与えられるままに、欲しいものはすべて手にしてきたアントワネット。フランス革命という歴史の大きなうねりの中で、彼女を取り巻く状況は日に日に変化し、ひとつ、またひとつと大切なものを失います。
革命を求める人々の声、自分に対する誹謗中傷は高まり、絶対王政は揺らいでいきます。

そんな時、アントワネットが大切にするものとは…?彼女が守りたい人とは……?追い詰められた彼女が下す決断とは……?




……あまり語りすぎるとネタバレになってしまいますので、この辺でo(`ω´ )o笑
おそらく誰もが知る女性、マリーアントワネットという人物の新たな一面をお見せできる様、頑張ります!


アントワネットに限らず、このミュージカルに出てくるさまざまな登場人物たちが、大切なものを失ってしまったとき、追い詰められたとき、どのような選択をしどのように生きたことを尊厳ある生き方とするのか……
ぜひ、ご注目ください!!!
観てくださったお客様が、人生のうちでそのような経験をしたとき、このミュージカルを思い出して一歩踏み出すことのできるようなメッセージをお伝えできれば…と思います^ ^♪

会場でお会いしましょう!!!!


⇒Back