エガリテ組
 












ラザール・ペイロール伯爵

[王政を守護する冷静な親衛隊長。アルトワ伯の盟友]

吉田 萌
1789 楽屋便り 
 
フランスの王政のために生きてきた

国のため、国王陛下のため、
そのためならば血が流れることも厭わない


私がいる限り、絶対王政が揺らぐはずがない。
誰であろうと崩せるはずがない。
殿下....国王の弟であるアルトワ伯爵と共にあれば間違いはない。


だが、ロナン・マズリエ・・・
父親の復讐のために私を追いかけてきた。

新しい時代の幕開けなのだろうか・・・いや。
それを阻止し、守りぬくのが私の職務である。








――――――――――――――――――――――――――――――――――――

1789 フランス革命 〜命をかけた恋〜

ぜひ本番の舞台をお客様の目でご覧下さい。
会場でお待ちしています!


⇒Back